精油ノート♢ラベンダー

【茨城(水戸・ひたちなか・笠間・神栖・鉾田) アロマ・ハーバリウムを暮らしにプラス】

kaorinonote ~香りのノート~

 

 

 

 

 

♢ラベンダー

原料植物名 ラベンダー
科名 シソ科
学名 Lavandula angustifolina(ラワンドゥラ・アングスティフォリア)

Lavandula officinalis(ラワンドゥラ・オフィキナリス)

抽出部位 花と葉
精油製造法 水蒸気蒸留法
主な産地 オーストラリア、フランス、ブルガリア
主成分
  • 酢酸ラバンジュリル(エステル類)
  • 酢酸リナリル(エステル類)
  • ラバンジュロール(モノテルペンアルコール類)
  • リナロール(モノテルペンアルコール類)
作用 細胞成長促進、鎮静、殺菌、抗真菌、抗ウィルス、自律神経調整、免疫賦活
香りの印象 さわやかな酸味と軽さのあるフローラルな香り
特徴など アロマテラピーでもっともよく使われている